飲食店の総合コンサルティングの日本エウレカ

新型コロナウイルスからお客様と従業員を守る

顔認証ゲートが搭載された
非接触体温測定デバイス

顔ぱす

安心の製品サポート1年

安心の低価格
¥ 198,000(税抜)

製品のご購入・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

050-5375-2234

わずか1秒で検温。
会社・店舗を守るための
一番効果的な新型コロナ対策です。

体温測定誤差わずか±0.3℃!
コンセントに電源ケーブルを挿すだけで利用可能

さまざまな場所で活用
いただけます。

多くの医療機関、介護施設、外食店舗、スポーツ施設などの利用者の検温とマスク着用の有無を1秒以内に検知し、異常者にはアラートでお知らせします。

sec02_img01 sec02_img02 sec02_img03 sec02_img04

顔ぱすが選ばれる3つの特徴

  • 画面の前に立つだけ
    1秒未満で検温完了

  • 暗闇でも認識可能
    独自センサー認証

  • ネット回線不要なので
    データ漏洩心配なし

導入コストが安く、カスタマイズ対応も可能です

既存システムとの連携が可能です。

製品のご購入・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

050-5375-2234

選べるプラン

基本プラン

すぐにお安くご利用いただきたい方へ

¥ 19,8000(税抜)

  • 顔パス製品本体1台
  • 初期設定サポート
  • 製品保証1年間
  • マスク未着用時入場規制機能

ビジネスプラン

より便利に使いたい方へ

ご相談

  • 顔パス製品本体1台
  • 初期設定サポート
  • 製品保証1年間
  • 顔認証顧客管理機能
  • 未登録者入場規制機能

ガンタイプとの比較表

非接触温度測定デバイス ガンタイプ測定器
タイプ ガンタイプ
30cm 〜 50cm 測定距離 10cmほど
自動でスタッフが測定しないので、スタッフ及び来場者が安心してご利用 安全面 スタッフが随時接触するので、接触感染の危険性あり
自動でお客様が測定し、イレギュラー時にはアラーム通知するため、効率的 効率性 常時スタッフが対応するため、人件費が発生する
自動開閉装置、入場者記録、カスタマイズなど拡張性が非常に高い 拡張性 ほぼ拡張性は無い
自動測定、顧客管理、設置によりお客様への安心アピールが可能 メリット 導入コストが安価
ガンタイプに比べて導入コストが高価 デメリット 常時スタッフが対応する必要あり、スタッフの危険性も増す
小売店、飲食店、オフィス、工場、イベント会場など様々 使用環境 小規模でスタッフ対応が可能な添付に限られる

製品スペック

カメラ 解像度 200万画素
ダイナミックレンジ ディアルワイドダイナミックレンジ
絞り F2.4
焦点距離 50-150cm
ホワイト・バランス 自動
照明 LED及びIR二重投稿照明
モニタ サイズ 8インチIPSLCD画面
解像度 800 × 1,280
Processor CPU RK3288 Quad-core
ストレージ EMMC 8G
ネットワークモジュール Eathemet 及び無線(WIFI)
オーディオ 2.5W / 4R Speaker
USB USB OTGx 1,USB HOST Standerd A Type ×1
機能 顔検出 複数人の検出と追跡を同時にサポート
顔検出データ 30,000以上
体温検知モジュール 温度完治 サポート
温度感知距離 1m(最適距離0.5m)
温度測定制度 ±0.2℃
温度測定範囲 10℃ 〜 42℃
Pixel 1024(32×32)
正常体温時 GateOpen サポート
異常温度計法 サポート(温度計法値設定可能)
一般事項 電源電圧 DC12V(±10%)
使用温度 -10℃〜60℃
保管温度 -20℃〜60℃
消費電力 13.5W(最大)
設定方法 ゲー・プラケット設置、壁面設置、スタンド設置、卓上設置
サイズ 296.18 × 132.88 × 25(mm)
防水 IP65
重量 1.4kg
お問い合わせ・ご相談 日本エウレカ コンタクトセンター
050-1234-1234

受付時間 平日10:00〜18:00